ミッドランドスクエア、桜で満開に。

【更新日:2017年03月05日】

ミッドランドスクエア10周年の
準備が整いました。
10th199
10th262
季節は少し早いですが…
館内は桜で満開となりました。

今回、「MIDLAND SQUARE 10th ANNIVERSARY」では
地元東海三県の作家や工場に多大なるご協力を賜りました。
10th218
10th202
10th220
10th269
10th214
桜を手掛けて下ったのは、
名古屋市生まれ、フラワーディレクター
atelier NOUVEAU代表、佐藤志津さん。
ミッドランドスクエアでは受付花、
Van Cleef & Arpels 、エノテカピンキオーリ、
ブルーエッジの装花を担当されています。
10th204
そして、この見事な天井吊り。
プロジェクションマッピング投影している
センターのスクリーンは、
一宮市と江南市に5工場を構え
年間110万m を生産しているカーテン生地の
株式会社維研の町田正浩さん。
わざわざこのために織って下さいました。
10th222
周囲の美しい布はなんと、有松絞り。
愛知県生まれ、染色家。
10th250
「久野染工場」四代目久野剛資さんの作品です。
1992年「中部通商産業局長賞」を受賞。
伝統的和装類はもとより、三宅一生、コシノヒロコ、
ニコルなどのアパレル、舞台衣装、インテリアまで
広く手がけていらっしゃいます。
10th208
10周年のテーマ「咲く、ミッドランド・ストーリー」に
合わせて「咲」という書を書いて下さったのは
名古屋市在住、書家、渡部裕子さん。
立体物の側面に揮毫し積み上げ、
光と影をとりいれたインスタレーションは、
南オーストラリア州立美術館に11点収蔵されています。
10th342
IMG_7255
光とプロジェクションマッピングは
アズオンの寺沢さん、田中さん。
不眠不休で頑張って下さいました。
10th331
ミッドランド周辺も
桜色に染まっております。

ものづくりの街、愛知・岐阜・三重の素晴らしい
伝統文化や素晴らしい技術を、
全国に、世界に発信していきたいと思います。

10th268
さぁ、いよいよ
「MIDLAND SQUARE 10th Anniversary」
の始まりです。

●10th Anniversaryスペシャルサイト

http://www.midland-square.com/10th/index.html