[ 2018年02月25日の記事一覧 ]

インスタレーションは、堤幸彦監督。

【更新日:2018年02月25日】

愛知×ものづくり×歴史・文化・芸術を
テーマとしたキャンペーン
『SOU~創ル、想フ、装フ。~
ミッドランドスクエア
アニバーサリー 2018』では
館内インスタレーションを
映画監督・堤幸彦氏にお願い致しました。
堤幸彦BLOG
「数字…なんだよね…。」

このテーマを聞いた時、
数字が頭に浮かんだと仰いました。
常に、未来を見つめ、
新たな時代を切り拓いてきた
愛知の人びと。
3
4
1
2
天下統一の夢に向かった戦国武将は、
日本の国の礎を築き、
泰平の世に沸く庶民たちの心意気は、
「ものづくり」や「文化・芸術」として
この地に花を咲かせました。

特に、愛知のものづくりは、
現代日本の豊かさを支える
原動力となっています。

こうした愛知の歴史を
ランダムに明滅する数字で表現。
B1Fイメージ0208 - コピー
B1F吹き抜け0208 - コピー
その中に隠されたキーとなる数字と共に
16分間のショートムービーを
作って下さいました。

今日はスタッフさんと
その仕上げに使う素材の館内撮影。
IMG_1618
金田一少年の事件簿、TRICK、
20世紀少年、ケイゾクなど、
数々のヒット作を世に送り出された
堤幸彦監督がどんな風に
ミッドランドスクエアを描いて下さるのか
本当に楽しみです♪

●3月2日(金)~4月8日(日)、
ミッドランドスクエアアニバーサリー2018
https://www.midland-square.com/sp/11th/index.html/