[ 2018年03月04日の記事一覧 ]

愛知の日本酒BAR。

【更新日:2018年03月04日】

「SOU~創ル、想フ、装フ。~
ミッドランドスクエア アニバーサリー2018」
に合わせて、
2Fのメンバーズカードカウンター横に
「愛知の日本酒BAR」が登場しています!
IMG_2010
IMG_2012
ものづくり王国・愛知は、
「日本酒」もまた素晴らしい作品が
沢山あるのです。
DSC_4353
愛知県の酒造りは、
すでに古事記、日本書紀の時代に
行われていたとか。
大和や京都に近かったため、
都や伊勢神宮などで
飲まれていたそうです。
その後、織田信長の時代、
清洲城下に酒造業が現れました。
アルコール度数の高い
「鬼ころし」という愛称で親しまれ
全国的に優位な地位を保っていったそうです。
IMG_2007
そんな伝統、技術など歴史的遺産を
受け継ぐ愛知の清酒は、
木曽三川や矢作川などの清流の伏流水、
良質な原料米、酒造りに適した気候風土に加え、
たゆまぬ醸造技術の改善によって
今も全国に誇る旨口の酒が造られています。

愛知の酒蔵の数は、約50。
その中から今回、11周年に合わせて
11種類のお酒を選びました。
IMG_1953
選んで下さったのは、江戸から続く
名古屋を代表する老舗酒問屋
「秋田屋」の11代目で、
日本ソムリエ協会酒ディプロマでもある
浅野弘義さんです。
IMG_1973
それが、こちら!
IMG_1954
IMG_1955
IMG_1956
IMG_1957
IMG_1958
IMG_2003
以上、11種類。
こんな風にこじゃれた紙のぐい呑みに。
日本酒にぴったりのおしゃぶり昆布も
付いてきました。
IMG_1952
初日、一番人気は
三河 関谷醸造 蓬莱泉
純米大吟醸「空」。
IMG_1951
ちなみに全然詳しくないけど
結構日本酒好きな私は、
一番愛知っっぽいという理由で、
三河 丸石醸造 長誉
大吟醸「徳川家康」を選んでみました。
飲みやすくて美味しい。
ついクイクイいってしまいますが、
結構たっぷり入っていて最後はフラフラ。(笑)
IMG_1974
日本酒好きな友人はあえて、
ガツンと日本酒らしいのを飲みたいと
尾張 勲碧酒造
勲碧 特別純米酒を飲んでいました。
IMG_1972
4F「蔵人厨ねのひ」の盛田からも出品!
知多 盛田 純米「AR4」。
これ日本酒?!
リキュールみたいなモダンなボトル。
フルーティーで甘酸っぱいんですって。
女性に一番人気なんだとか!
次回はこれにしてみよう!

そして、ハイテーブルの周りには
今回のテーマ
“愛知×ものづくり×歴史・文化・芸術”を
解説するパネルや映像もご用意しています。
IMG_1976
日本酒片手に是非お読みいただけたら
うれしいです!
IMG_1961
こちらの映像は堤幸彦監督プロデュースのもの。
愛知のものづくりや文化・芸術のことが
16分でわかる!とってもタメになる映像です。
かなり面白いので、ぜひご覧下さいね!

会場は意外や意外。
IMG_2006
かなり若い方も多いので驚きました。
日本酒ブームというのがよくわかりますね。

そして、そして!
プレミアム会員さんに朗報!
IMG_1949
なんと期間中、カードのご提示で
1日1杯無料サービス!
お酒が苦手な方、お車の方には
COVAのブラッドオレンジジュースを
ご用意しております。
IMG_1975
愛知の日本酒BARは4月8日(日)までの
金、土、日、祝、計19日間、
11時~20時開催です。
ぜひ全11種類、制覇してくださいね!
IMG_1950
こちら、ご了承下さいませ…

●愛知日本酒BAR

https://www.midland-square.com/11th/event.html#nihonshu