cafe/sweets

薔薇のハーブティー。

【更新日:2014年02月18日】

大好きな
サンタ・マリア・ノヴェッラの
ティサネリア。

こんな素敵なハーブティーが
メニューにあったこと
気付きませんでした。

色鮮やかなローズが浮かぶ、
フレッシュハーブティー。
セージ、バジル、タイム、
キャロットリーフの4種類と、ブレンド。
栄養素がたっぷり詰まった新葉を
新鮮な香りを逃さないよう
朝一で手摘みし、
農園から直送しています。

こちらのカップケーキと
セットになっています。

松の実が香ばしい、
栗と松の実のアニスシード
カップケーキ。
フレッシュハーブのスッキリとした風味と、
最高のマリア―ジュとなってます。

いつも効能ばかり考えて
選んでいたのですが、
たまには目からの、癒しを。

ご一緒していただいたのは、
ライターのマリコさん。
耳からも、癒しを。
彼女の楽しいお話と、W療法。
忙しいさ中の、幸せな休日でした。

●サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリア
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=313

ピエール・マルコリーニのエクレア。

【更新日:2014年02月13日】

先日、東京出張の際、
手土産にしました、
こちら、ピエール・マルコリーニの
エクレアです。

細長~く、しっかりとした堅さのシューに
濃厚と軽さのバランスが
絶妙なクリーム。
ホワイト チョコレート、カプチーノ、
チョコレート、キャラメル、バニラ、
ローズ&フランボワーズと6種類。
上品な甘さです。

なんと!
ここ名古屋、
ミッドランドスクエアだけの限定品。
出張時のお土産にも最適なんですよね。
少し早めのバレンタイン、
喜んで頂けました。

ピエール・マルコリーニさん。
こちらのお写真は以前、
取材をさせて頂いた時のもの。
ダンディですよね。
先日、日本テレビの
「世界一受けたい授業」にも
ご出演され、話題を呼んでいました。
ヨーロッパでも数少ないカカオから
チョコレートを作るショコラティエ。
「既成のチョコレートを
溶かして作るのは、
細工でしかないと僕は思う。」と。
材料から全て作る、
本物のショコラティエなんです。
大切な方へのバレンタインは、
本物をお贈りしたいですよね。

●ピエール・マルコリーニ
http://www.midland-square.com/valentine/index.html

ちなみに!

ミッドランドスクエアでは今、
地下1階のエスカレーター横コーナーにて
バレンタイン特設販売を行っています。

ピエール・マルコリーニはもちろん、

サロン・ド・モンシェールや、

ディーン&デルーカの
リコメンドチョコレートも販売。
お気軽にお立ち寄り頂けます。
もちろん、明日14日まで♥

妻家房でエネチャージ。

【更新日:2014年02月04日】

7周年キャンペーンに向けて、
ポスター、会報誌、DM、ホームページ、
制作が佳境に…。

デザインプロダクションに出向き、
クリエイティブディレクターの栗澤さんと
モーレツ校正中。

写真右奥にチラッとお顔が見えているのが
寡黙でシャイなデザイナー、神田さんです。
広報ブログ初登場!
シャイで、寡黙な
超一流ベテランデザイナー。
「My Story」は、全て彼のデザイン。
いつも、どんな直しも、笑顔で
「なんなりと。」と言って、
引受けてくれます。
いつも本当に有難うございます。

長時間に渡る、
校正と打ち合わせに
スタッフも私もクタクタ・・・

ということで、エネチャージのため、
妻家房へ。

生姜茶でカラダを温めて。


大人気メニューのノビアニ。
軽く叩いた脂身の少ない牛肉を
甘みのありタレに漬け込んで
やわらか~く焼き上げてます。


定番のトッポッキ。
かなり辛い!かなりヒーハー!
私の場合、
一口食べる度にお水が要ります。
でも食べちゃう。(笑)

海鮮の出汁が効いた
スンドゥブ。

石焼ビビンパですが、
とびっこのせが新メニューで
入ってました。
プチプチとした触感がいい!

にんにく、コチュジャンのパワー!
野菜もたくさん頂けるし、
疲れがピークの時は、
韓国料理ですね。

●妻家房
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=401