cafe/sweets

堂島ロール、だけじゃない!

【更新日:2011年05月16日】

久しぶりにモン シュシュの
金美花社長にお会いしました!

モン シュシュと言えば、
言わずと知れた「堂島ロール」。
ロールケーキブームに火を付けた、
モンドセレクションも受賞した、
あの絶品スイーツのお店です。
ミッドランドのB1Fにカフェ併設の
「サロン・ド・モンシュシュ」が
入店しております。

金美花社長は双子の美人姉妹。
妹さんの春花さんが専務を務められています。
いつも笑顔で、華やかで、クレバーで、
とても素敵な姉妹なんです!
ちょっと心配になってしまうほど、
ハードに全国飛び回っている
スーパーウーマン。
お会いする度に、
「また、ゆっくり食事したいですねぇ。」
なんて話しつつ、
結局今日も、わずか30分。
でも、新商品、新店、プロモーション等、
近況を報告し合い、熱く語り合いました(笑)

お茶もお出ししていないのに(汗)
お土産をいただいちゃいました。

オムレットと、シュークリーム。
もちろん、モン シュシュのものです。

オムレットを頂いてみました。

あっ、美味しい!!
クレープ生地に包まれた
少しのスポンジと、
生クリームとカスタードクリーム。
アラフォー向きの甘さ控えめ(笑)
しかも、フレッシュなイチゴと、
イチゴのムースの酸味が
最後まで美味しいアクセントに。
かなり美味しいです!

そして、シュークリーム。
あっ、
あの“おもたせ通”の弊社役員秘書・久保が
言っていたことを思い出しました。
「モン シュシュのシュークリームは、
私の中で堂島ロールを超えているかも。」
あの、堂島ロールを?!
これはいただかなくては!

ん?お待ちください。
弊社にスイーツ男子がおります。
東京出身、スーツは麻布テーラー、
スイーツのように優しいハートを持ち、
目が合えばキラキラした目と、
白い歯で微笑み掛けてくる、
お調子者イケメン(いや、褒めてます。)、
“ちゃんなべ”こと、渡辺です。
ちょうどミッドランドのスイーツフロアを
営業担当しているんです。
彼は「今日の僕の夕食です。」と、
堂島ロールを1本持ち帰る程の甘党。

いいこと、思いつきました。
甘党男子“ちゃんなべ”のオススメスイーツ
コーナー、はじめることにします。
今日が第1回。

******************

「甘党男子“ちゃんなべ”の
一押しスイーツ」 vol.1

皆様はじめまして!渡辺と申します。
本日は私がレポートさせていただきますね。

サロン・ド・モンシュシュの
「クッキーシュー」です。
モンシュシュと言えば
堂島ロールが有名ですが、
クッキーシューも大人気なんです。
クッキー生地をたっぷりまとったシューに、
パウダーシュガーがかかっています。

第一印象は・・・香ばしい!
焼きたてのクッキーの、あの香り。
パン屋さんの前を通った時の、あの香り。
中にはバニラビーンズをたっぷり含んだ
カスタードクリーム、
そして、モンシュシュ自慢の生クリーム!
濃厚なバニラの香りとミルクの香りが、
鼻に抜ける時の幸せ感。
もう至れり尽くせり、という言葉が合うな
と思いながら、あっという間に完食です。
こんなに大きいのに、
クリームたっぷりなのに、濃厚なのに、
しつこくないんです。
贅沢な素材と絶妙の配合によって、
この味はできてるんでしょうね。

by ちゃんなべ

******************

オムレットと、シュークリーム。
昔懐かしい、伝統メニューだけど、
美味しいものに満ち溢れた時代だけど、
何か違う。
「堂島ロール」という
不動の名物スイーツを生み出した
モンシュシュならではの
「実力」を感じます。
ぜひ、「堂島ロール」以外の
隠れた人気メニューを
召し上がってみていただきたいです。

●サロン・ド・モン シュシュ
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=0109

紗羅餐の「善哉十二ヶ月」。

【更新日:2011年05月12日】

紗羅餐シリーズ、第2弾です(笑)
紗羅餐は、お蕎麦だけじゃないんです。
天ぷらも、桜海老の掻き揚げも、
トマトの煮浸しも、鴨肉も、鯛の昆布締めも、
厚焼きたまごも、全部美味しいんです。
蕎麦への「こだわり」は、
料理への「こだわり」にも通じているんですね。

そして、さらに!4月から
こだわりの甘味メニューが始まりました。

池波正太郎の書中の店にあやかって
登場したメニュー、
“善哉(ぜんざい)十二ヵ月”。
月暦に合わせ、旬の種物をあしらった
月替わり善哉なんです。

私、個人的に善哉が大好きでして!
自宅でも「缶詰のゆであずき+切り餅」、
ゴルフ場でも「あずき入り缶おしるこ」を
つい、いただいてしまいます(笑)

卯月(4月)は、うぐいす豆の白玉に、
花びらの塩漬けがトッピングされた、
「桜善哉」でした。すみません、
こちらは食べ逃してしまいました。

そこで、皐月(5月)の
「蓬(よもぎ)白玉善哉」をいただきに!
蓋をあけますよ~

美味しそう~~!大粒のあずきの中に
蓬をふんだんに使った白玉が3つ。
さらにそこに黒蜜がかかっています!

いただきま~す!

美味しい~~~!
白玉、柔らかい~!茹でたてです。
しかも蓬が濃厚。香りがしっかり。
蓬の練りこみから、全て手作りだそうです。
あずきもふっくら。本当に美味しい!
昔、金沢で食べて感動した善哉に似ています。
なるほど、蕎麦米がふり掛けてあるんですね。
ぷちぷちとした食感が楽しめます。
甘すぎないので、
最後まで本当に美味しくいただけます。

一応、お口直しに梅干と、
蕎麦が入った金平糖入り落雁が付いてます。

13:30~15:30の時間帯限定メニュー。
580円。
善哉好きな方には、
ぜひ召し上がっていただきたいです!

若林店長、
水無月(6月)はなんでしょうか?
楽しみ!毎月、必ず来ます!

●紗羅餐(さらざん)
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=412

デルーカのジンジャーエール。

【更新日:2011年04月16日】

ここ3日間くらい、少し暖かいですね。
デスクワークをしていたら、
とても喉が渇いて、地下1階の
ディーン&デルーカに。

デルーカのジンジャーエール、
美味しいんですよ。
とても本格的な味です。

西村店長を捕まえまして(笑)
秘密を教えてもらいました。

使用しているジンジャーシロップはこちら・右。
黒胡椒やシナモン、クローブなどを入れた
大人味のシロップです。
左はレモン入り。

炭酸水は、こちら。パワースパークリング。
ジンジャーに負けないよう、炭酸がかなり強め!

あと氷も、炭酸が抜けにくいように
あえてかちわりを仕入れて、
大きいまま丸く削って、溶け難くしているそう。
かなりこだわったジンジャーエールなんですね。

大人のナチュラルジンジャーエール。
こだわり派さんにおすすめです。
ちなみにシロップも炭酸水もお店で
販売してますので、ご自宅でもぜひ。

さらに、ダイエット中なのに
見つけてはいけないものを見つけてしまいました。
ホワイトチョコレートがコーティングされたラスクです。

「ル・シュプレーム」というお店からのセレクト品。
よくあるラスクの形ではなく、
コロコロの一口大。
やたらと美味しそうな顔をして並んでまして、
眺めていたら、スタッフの方がすかさず、
「あっ、これすごく美味しいですよ!」って。

デスクに戻り、周りの社員に配りましたところ、
5人中5名が美味しい!と大好評。

宜しければ、皆様もぜひ!
詳しくは、お店にお問い合わせ下さい。

●ディーン&デルーカ
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=0104

Page 72 of 73« First...102030...6970717273