report

姉妹ビルに「キリンシティ」オープン。

【更新日:2013年04月24日】

ミッドランドスクエアの南東に位置する
姉妹ビル「センチュリー豊田ビル」B1Fに
本日11時30分、
『キリンシティ センチュリー豊田ビル店』が
オープン致します。

「キリンシティ」は、キリンビールの
グループ会社が運営するビアレストラン。

キリンシティの樽生ビールは、ドイツ伝来の
3回に分けて注ぐ“ご馳走ビール”です。
社内の厳しい認定資格「ビアマイスター」を
持った者だけが注ぐことを
許されているのであります!

そして、このご馳走ビールと共に
お召し上がりいただくのは、
“厨房での手作り料理”。
生産者の想いが詰まった食材を集め、
焼きソーセージ、CITY ポテト、“こがね鶏”の
チキンバスケット等、ビールにぴったりの
メニューをお楽しみいただけます。

昨日夕方、オープンに先駆けて
プレス関係者様向けの
内覧会を開催致しました。

キリンシティ株式会社 大木社長の御挨拶。

新聞、テレビ、ラジオ、雑誌等々、
100名様程の皆様がお集まり下さいました。

フローズン生をお召し上がり頂いているのは
中日新聞社、西口さん、佐橋さん。
左は、ラジオDJの岡本祐佳さんです。

毎日新聞社の皆様は二層の
ビアカクテルに
チャレンジされてます!

その他、読売新聞社、中部経済新聞社、
日本経済新聞社、岐阜新聞社、時事通信社、
伊勢新聞社、飲食業界紙の皆様、
ご来場有難うございました。


東海テレビ、大人のカップルは、
藤冨さんと佐久間さん。(笑)

同じく東海テレビ、
「ぐっさん家」ご担当の清水さんと、
「スタイルプラス」等ご担当の奥村さん。
お酒、強いっ!

さらに東海テレビ「スイッチ」でお馴染みの
宮沢桃子アナと恒川英里アナ。


名古屋テレビ「ドデスカ!」
ディレクター大野さん、橋本さん、
「昼まで待てない」のワッシーこと鷲津さん。
営業の水野さん、大塚さん。

テレビ愛知ディレクター、陸田さんと、
音楽イベントプロデューサーの山田さん。

中京テレビさんも
ご来場下さいました。
有難うございました。


ZIP-FMの平井さんと橋本さん。
これから打ち合わせがあるとのことで
キリンフリーで乾杯!

東海ラジオ、CBCラジオ、FM三重様も、
有難うございました。


ゲイン「Kelly」の山田編集長、
そしてエディター松下さん、今井さん。
「ami」の田村編集長、撮影できなかった!(汗)

「CHEEK」「FOLT」等、
流行発信の桑原さん、成田さん。
同グループ「シティリビング」でお馴染みの
リビング新聞社の皆様も
たっくさんお越し下さいました!

流行発信の村田さん、お隣は、
「東海デートスペシャルナビ」でお世話になった
広瀬企画の広瀬さん。
な、なんと!広報ブログをご愛読
下さっているんですって!嬉しい~♪
奥様に宜しくお伝え下さいね!

「東海ウォーカー」、
角川マガジンズの井澤さんと、
「大人の名古屋」ネオパブリシティの
伊藤さん、そしておかえり!影山ちゃん。

「ぴあ」エディターの井戸さんと、森本さん。
ライターの小澤さん。

「まっぷるマガジン」「ことりっぷ」等、
観光誌ご制作のエディマート
豊野さん、須崎さん、礒永さん。

ビジネスマンのためのフリーペーパー
「buaiso」、リベラ江崎さん。

「ビール飲んでるとこ、撮って下さい。」
ツボを心得ているのは、(笑)
web新聞「名駅経済新聞」、
クーグートの森田さん、森下さん。
森下さんも広報ブログを
いつも読んで下さっているんですって!
ミッドランドにお越しの際は、
お声掛け下さいね♪

「名駅物語」D&Hの高橋さんと守さん。

そして、名古屋のトレンドリーダー、
知的なフリーライター美女軍団。

グルメライターと言えば、近藤マリコさん。
「Domani」「Oggi」等、鈴木千晴さん。
「STORY」「HERS」等、冨塚美智子さん。

「25ans」「MEN’S CLUB」等、澤田晴美さん。
MSもお世話になってます、
ライターの小澤佳代子さん、
多忙スタイリストの鈴木孝代ちゃん。

そして、パーソナリティーの皆さ~ん。

岡本祐佳さん、須藤理弓さん、
原田さん、秋吉さん。
プロモーターの犬飼さんも!

そして、映画パーソナリティーの
松岡ひとみ姉さんと、
コーディネーターの及川まり子さん。

お忙しい中お越しくださいました皆々様、
本当に有難うございました。

そして、プレスの伊勢さん、
キリンマーケティングの旦尾さん、
お疲れ様でした!

『キリンシティ センチュリー豊田ビル店』
プレスの伊勢さん曰く、
「キリンシティの中でも、広くて、お洒落で、
自慢のお店です!」とのこと。

季節が良ければ、
ガラス戸がオープンに。
夏の夜は、ビアガーデン。
休日ならお昼間から、お日様の下、
気持ちよくのんびりビールを
お召し上がり頂けそう♪

もちろんビールの他にも、
シャトー・メルシャンをはじめ、
各国のワインやウイスキー、カクテルなども
幅広く取り揃えています。

小グループから、大人数(50名様)まで
ご対応可能なキリンシティ。
名古屋駅から徒歩5分の便利な立地。
歓送迎会や忘新年会、二次会等、
にご活用いただけそうですね!

●キリンシティ
http://www.kirincity.co.jp/

●センチュリー豊田ビル
http://www.century-toyota.jp/index.php

ケイコ・リーさんの撮影。

【更新日:2013年04月10日】

会報誌「My Story」夏号の撮影。
当館をご利用下さっている顧客様と、
お気に入りのお店を紹介する
『Human&Human』のコーナー。
今回はジャズヴォーカリストの
ケイコ・リーさんです。

愛知県ご出身。
95年のデビュー作『イマジン』以来、
多くの作品をリリースされ、
2003年「ジャズマン・オブ・ザ・イヤー」
「アルバム・オブ・ザ・イヤー」等、
数々の賞を獲得。
存在感のあるヴォーカル・スタイルと
ディープ・ヴォイスが評判を呼び、
共演したミュージシャンから
「楽器と対等に渡り合える歌手」と絶賛。
実力・人気ともに、
No.1ジャズ・ ヴォーカリストとして
日本のみならず香港・台湾・韓国など
アジア地域でもその地位を確立されています。

リコメンドして下さったお店は、

ジョン スメドレー。

人形町今半。

サンタ・マリア・ノヴェッラ。

本当に気さくなケイコさん。
「広報ブログ用にも撮影風景を
撮影させて頂いても宜しいですか?」
「ぜんっぜん、いいよぉ。」

撮影の合間も、「これいいねぇ~。」と
ジョンスメスタッフの榎並さんに話しかけます。
榎並さん、元々音楽の先生で、
実はケイコ・リーさんの大ファン。
ケイコさんがお客様としてご来店下さった時、
イケナイと思いながらもつい、
「あの…ケイコ…リーさんですよね…?」
とお声掛けをしたら、
気軽にサインまでして下さったんですって。

2012年11月に、ニューアルバム
『ケイコ・リー・シングス・
スーパー・スタンダーズ2』を発売。
EXILE ATSUSHIさん、玉置浩二さん、
ゴスペラーズの村上てつやさんと
デュエットされています。
玉置さん、ATSUSHIさんとお酒を飲んでいる時、
その場でデュエットすることが決まり、
数日後にはレコーディングされたんですって。

ちなみに!
先日、jazz inn LOVELYで
ケイコさんのシークレットバースデイライブで
突如、花束を持った男性が現れ、
会場がザワザワ。
その正体は、なんとATSUSHIさん!
花束を渡し、すぐ新幹線に飛び乗ったとか!!
愛されているんですねぇ~♪

あっ、書き過ぎですよね。
ライターの晴美さんを困らせちゃう!
ごめんなさい。

「撮影終了?あ~楽しかった!」
なんて優しいんでしょうぉ~。(泣)
しかも!
「あっ、私、さっきのアレ、買ってくる!」
普段、なかなかショッピングのお時間が
取れないということで、
撮影の合間にチェックして頂いたアイテムを
いくつもお買上げ下さいました。
本当に有難うございました…

ライターの晴美さん、カメラマンの宮田さん、
お疲れ様でした。
マネージャー代理のマリコさん(笑)、
有難うございました。
My Story vo.17は、
6/1(土)完成予定、どうぞお楽しみに♪

と、その前に…
5/29(水)、30(木)は東京ブルーノート。
5/31日(金)は名古屋ブルーノートでライブ!
絶対行きます!

●ケイコ・リー オフィシャルサイト
http://www.keiko-lee.com/

菊池京子さんトークライブを終えて。

【更新日:2013年04月06日】

EPOCAのセカンドライン、
『BIANCA EPOCA』の先行デビューを記念して
スタイリスト、菊池京子さんのトークイベントが
B1Fアトリウムで開催されました。
MCは大塚美和さんです。

「外出は控えるよう…」
という気象庁のアナウンスに、
泣きそうになっておりましたが、(笑)
たくさんのお客様がお越し下さったんです。
有難うございます…(泣)

菊池京子さんといえば、
ベーシックスタイルから、
トレンドのコーディネートまで、
幅広いスタイリングで
リアルクローズの魅力を引き出す
大人気スタイリストさん。

『ビアンカ・エポカ』の魅力や
コーディネート術をわかりやすく丁寧に
ご紹介下さいました。

まずは『ビアンカ・エポカ』の一押し、
ホワイトシャツ。
特にこのシャツは、カシュクールタイプで
胸元のボタンの位置や背中の絞りを変えれば、
なんと3通りのパターンが楽しめる優れもの。

続いてコーディネートをご披露下さいました。
『ビアンカ・エポカ』らしいネイビー一色。
「透け感のあるニット。
今日はネイビーのシャツに重ねていますが、
夏は白のキャミやシャツを入れれば、
もっと透け感が強調されて涼しげですよ。」

「今年は柄物のパンツがトレンド。
スカートくらいから始めると
抵抗が少ないかな。」

「サテン地のエレガントシャツに
あえてジャージー素材の
緩いパンツを合わせてみるのも
面白いですよ。」

最後に、
「どんな風に洋服を選べばいいんでしょう?」
という質問には、
「ご参考になるかわかりませんが、
私の場合、ポイントは2つ。
まず何か一つ、好きな物を着ます。
“好き”ということが、とても大切。
気持ちが上がりますから。
今日は皆様の前で緊張してしまうので、
好きなデニムを履くことにしました。(笑)」

「そして、少しだけトレンドを取り入れます。
ボーイフレンドデニムにしようかと
思ったんですが、女性らしい細身が
トレンドなので、スキニータイプを。
これで落ち着けるし、他のアイテムも
楽しくコーディネートできるんですよね。」
そんなシンプルだけど忘れがちな
素敵なコツを教えて下さいました。

イベント終了後は、3F「エポカ・ザ・ショップ」にて
新刊 著書 「GIFT 買いものはいつも贈りもの」
の販売&サイン会が開催されました。

「皆さんとお話できる機会なので嬉しいです!」
と、話されていましたよ。

店内ではドリンクサービス等もあり、
パーティーのような盛り上がりでした。

さすが、トップスタイリストの
イベントだけあって、
ファッショナブルなお客様がたくさん!

いつも本当にお洒落な
眞野さん、金子さん。

料理研究家の磯部さんは
カシュクールシャツを
お買上げ下さいました。

「メナージュ・ケリー」
ライターの奈々さんと、
スタイリストの孝代ちゃん。

FM yokohama DJの祐佳さん、
「25ans」等ライターの晴美さんと、
「Domani」「Oggi」等ライターの千晴さん、
千晴さんのお友達、宮田さん。
尾関さんも有難うございました。

「STORY」「HERS」ライターの美智子さん…
ご来場下さいました皆様、
御足元の悪い中、
本当に有難うございました。
そして、エポカプレスの國分さん、
金田さんはじめ三陽商会の皆様、
ドラムカン石井さん、川辺さん、
大八の山田さん、皆さんお疲れ様でした!

こちら、新刊 菊池京子さん著書
「GIFT 買いものはいつも贈りもの」。

中を覗いてみると…
トップスタイリスト、菊池京子さんに選ばれた
名品が丁寧に語られていました。

ジョン スメドレーのニット。

カルティエのタンク。

サンタマリアのローズウォーター。

驚いたことに、
ミッドランドスクエアの商品達が
いくつもいくつも選ばれていたんです。
「ミッドランド、いいビルだなぁ…」
なぁ~んて自画自賛してしまったりして。(笑)

菊池京子さん、有難うございました。
お疲れ様でございました。

●菊池京子オフィシャルブログ
http://kk-closet.com/

●エポカ ザ ショップ
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=3032