goods

ヴァルカナイズで、FOX傘ビスポーク。

【更新日:2011年06月09日】

3Fの英国ラグジュアリーセレクトショップ、
ヴァルカナイズでもフェアをしてました。

「ビスポーク」とは、be  spoken。
つまりお客様と話し合いで製品をお作りする
オーダーメイドシステムのことを英国では
こう呼ぶんですね。

広報ブログにも何度も登場しております、
営業担当・冨田にレポートしてもらいます!

********************

東海地方もいよいよ梅雨入り目前ですね。
出番の増えるものといえば、「傘」。
鬱陶しい季節も、これがお気に入りアイテムなら
毎日がちょっと楽しくなるはず。

モダンブリティッシュスタイル信者の聖地
ヴァルカナイズでは「フォックス・アンブレラ」の
ビスポーク&パターンオーダー会を
12日(日)までおこなっています。

フォックス・アンブレラは1868年の創業以来、
すべての工程を熟練の職人のハンドメイドで
おこなう老舗高級傘のブランド。
持っているだけで背筋が伸びるような
すっきり細身のシルエットが魅力です。
無地のほかにもリバティ柄やフリルなど
大人の女性を魅了する
華やかな傘も豊富にそろいます。


今回のオーダー会は、
通常は取り扱いのないハンドルや傘生地、
玉留めなどのパーツを豊富に取り揃え、
すべてお好きな組み合わせで
ご自分だけの1本を作ることができる
希少なイベントです。



ちょっと贅沢かもしれませんが、
こだわりの、自分だけの、本物の、
「いい」傘を1本長く愛用する、
それこそ大人のオシャレ!

この機会に、ぜひオリジナル傘を。
ご来店お待ちしております!
今週日曜日、12日までです。

by tomy.

********************

●ヴァルカナイズ
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=305

ジートランス「orgreen」フェア開催

【更新日:2011年06月06日】

この土日から、
ミッドランドはフェアが満載!
私もブログ取材に大忙し。
嬉しいですね♪

3Fのメガネセレクトショップ「G・TRANCE」では
「Orgreen FAIR 2011」を開催しています。

エクストリームスポーツで出会った
3人の男性が立ち上げた、
北欧ブランドorgreen(オルグリーン)。
メガネ雑誌では徐々に人気が
高まっているんですって。

最大の特徴は、なんといっても
ポップなカラーリング。
なんでもオーナーの、ハイセンスな彼女が
全部カラーディーネートしているそう。

フェア期間中は、なんと300本もフレームを
取り揃え、特別展示・販売。


現物で選べるのは嬉しいですよね。
特にメガネは、やはり実際に掛けてみたい。
スタッフの細田さんに、orgreenを
掛けてみていただきました。
角度によってフレームの色が変化する素材。
面白い!

星川さん。シンプルでキレイなデザイン。
フィット感がいいんですって。

私も掛させていただきました!
裏面の鮮やかなピンク、
おわかりいただけます?

下の写真の一番手前を掛けてみたんですが
背面の色がすごくきれいなんです。
少し上を向いたり、横を向いたりすると
ちらっと色が見えるんですね。

そして、もう一つの特徴が、
チタンを使ったフレームの軽さ。
そのチタンフレームを様々なデザインで
刳り貫いているんですね。
こちらは飛行機をイメージしているんですって。

下の写真は今一番人気の
フレームにコペンハーゲンの街並が
刳り抜かれたデザイン。おしゃれですよね。

また今回は、新作デザインはもちろんのこと、
人気モデルの新色も日本初公開。



フレームの価格帯は、
39,900円or43,050円の2タイプ。
スポーティかつモードなデザインが
男女問わず人気を集めているようです。

さらに!
期間中orgreenをご購入の方には
限定ノベルティをプレゼント。
すごく可愛いんです。
orgreenのTシャツ or USB or 輪ゴム。
(無くなり次第終了)


6/12(日)までです。
オシャレなメガネをお探しの方、ぜひ!

●G・TRANCE
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=311

箸ギャラリー門が、被災地応援。

【更新日:2011年05月19日】

B1Fにある、「箸ギャラリー門」。
ミッドランドの中では、
ちょっと一息つける、
“なごみの店”かもしれません(笑)

一歩入ると、
箸をはじめとする和の生活雑貨が
所狭しと並んでいます。
天井からは「下げ飾り」が
枝垂桜のように、華やかに賑やかに
垂れ下がります。

元々は雛祭りの飾りとのことですが、
現在は、季節ごとに楽しめるよう
さまざまモチーフで作られているようです。

店内はもう夏が始まっていましたよ。
風鈴、うちわの箸置き、夏祭り、金魚の飾り物。

眺めているだけで、
ホッと、なごみますね。。。

そして今回、この箸ギャラリー門が
心温まるプロジェクトをはじめました。
「がんばろう東北。がんばろう日本。
~東日本大震災 被災地応援プロジェクト」
です。

東北地方は、漆や焼物、鋳物など
誇るべき日本の伝統工芸品を
たくさん産み出しています。
それらを集めて、
青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城
の7県で作られた全商品の売上の10%を、
東日本大震災義援金として
日本赤十字社を通じて寄付をさせて
いただくことになりました。

東北地方の工芸品を積極的にPRして
活性化に繋げたい、
そんな想いも込められているそうです。

また現在、B1Fエスカレーター横の
展示スペースにて、これらの一部を展示中。


父の日のプレゼントに漆のお箸、
っていうのもいいですね。
展示は、~5/27(金)までです。
ぜひご覧ください。

●箸ギャラリー門
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=0106

Page 99 of 101« First...102030...979899100101