restaurant

寿司清で、ランチ。

【更新日:2014年06月16日】

「最後の晩餐は何がいい?」
オフィスでそんな会話に
華が咲きました。
塩タン、カルビも
捨てがたいんですけど…
私は…お寿司でしょうか…(笑)

先日、映画宣伝などPRをされている
犬飼さんとランチミーティングでした。
犬飼さんのリクエストで、
「寿司でもいいですか?」
いやいや、むしろ喜んで。(笑)

久し振りに「づけばらちらし」にしようかと
一瞬悩みましたが…
「本日は“盛合わせ”の巻きずしが
ごぼうになります。ご了承下さい。」
と聞き、盛合わせに。
ごぼうの巻きずし、大好きなんです。(笑)
こちらにサラダと赤だしがついて
1,543円。
このネタ、このシャリ、この価格。
築地寿司清、コスパ高し。
食通が通うのも頷けます。

夏のおすすめ握りという
期間限定メニューも
出ていました。
名古屋限定
「夏のおすすめ握り」
茗荷甘酢漬け、煮穴子、水菜巻き
真鯛、山形だし漬け、車海老小鉢、
中トロ、いかうに、真鯵、茶碗蒸し、お椀
昼はサラダ、夜はデザートが付いて
1‚728円。~8/31(日)です!

●築地寿司清
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=410

「キッチン雅木」で和食。

【更新日:2014年06月09日】

お友達の純子さんが
バースデーランチに
来て下さいました。

純子さん、ご主人様の移住で
東京に引越してしまいました。
ご主人は、パリに長年在住された
クラシックの音楽プロデューサー、
浦久俊彦さん。
本も出されているんですよね。
http://www.shinchosha.co.jp/writer/4755/


4F「キッチン雅木」です。
純子さんは、定番、
ハンバーグとカニクリームコロッケのセット。
私もそれ、大好物。(笑)

でも、私は今日は「雅箱」を。
洋食屋で和食が
食べられる幕の内弁当なんです。
一品一品丁寧に手が込んでる。
かなり美味しいんですよ!

純子さん、有難うございました。
また御飯食べましょうね!

●キッチン雅木
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=407

夏は、もうすぐそこ。

【更新日:2014年06月05日】

梅雨入りと聞いて、
焦っています。
只今、夏イベントの準備中。
その、打ち合わせでした。

と~っても面白そうな
イベントなんですが、
越えなければならないハードルが
世界陸上級にあります。

打合せの相手は、
MHDの十河さん。
イベントスタッフの林隆教さん。
お昼になったので、
美食米門にランチへ。
「あっさりした物が食べたいです…」

心なしか暗いお二人。
(逆光なだけかも?)


これは食欲のない時にオススメ。
豚の出汁が効いた温つゆで
食べる紅豚の温そば。

豚肩ロースの炭火焼き。

元気出ました?

8月、ミッドランドスクエアで
夏祭りを開催したいと
考えています。
昨年も開催した
「浴衣でモエ・エ・シャンドン」など…。

今暫く、お待ち下さい…

シャンドンといえば。
夏限定パッケージが出たそうです!



素敵ですね!
こちらは「モエ・エ・シャンドン」でなく、
「シャンドン」です。お間違えなく。

●美食米門
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=402

●MHD
http://www.mhdkk.com/