三陽山長に「100年コート」。

2020.09.22 UP

三陽商会の「100年コート」をご存じですか?


「TIMELESS WORK. ほんとうにいいものをつくろう」
その想いをめぐらせてうまれたこの100年コート。



青森県七戸市の日本で唯一の
コート専業自社工場で丁寧に仕上げ、
仕立ての良さと、長いメンテナンスサービスによって
世代や流行を超え、永く愛されています。

メンズ、レディス共にカタチは19種類、
色はベージュ、ネイビー、ブラック、
カタチによってはレッドやカーキも。


2003年より百貨店のポップアップメインに
季節限定で販売開始しておりましたが
この度、ミッドランドスクエア3F、
「三陽山長」にて取り扱いが始まりました。

「三陽山長」はご存じ、紳士靴を中心とした
高級靴・鞄・革小物・雑貨のトータルブランド。
クールビズでオフィスカジュアルが
謳われて久しいですが、やっぱり勝負日は
スーツで決めたいですよね。

三陽商会のものづくりの高さを示すアイテム。
革靴、コートを通じて、
昔から日本で育まれてきた
“ものを大事にする心”を伝えたい。
サスティナビリティな時代に、
「100年コード」そして「三陽山長」の靴は
寄り添っています。

●SANYO COAT『100年コート』Man/Women
https://www.midland-square.com/shop/shop3012.html

■価格:89,000円(税抜)

『100年コート』公式サイト
https://www.sanyocoat.jp/100nencoat.html

#ミッドランドスクエア
#midlandsquare
#名古屋
#nagoya
#名古屋駅
#nagoyastation
#三陽商会
#三陽山長
#紳士靴
#100年コート
#トレンチコート
#コート
#サスティナビリティ