アンティーク ウォッチ コレクション。

【更新日:2016年05月17日】

3F「マルティニーク ルコント」を入ってすぐの所で
「ANTIQUE WATCH COLLECTION」が
開催されていました。
SONY DSC
歳のせいでしょうか?
なんだか無性にアンティーク時計が
美しく感じます。
SONY DSC
SONY DSC
当時ならではのムードを持ち、
年代を重ねロマン漂わせるアンティーク時計。
SONY DSC
半世紀、時には100年をも遡り、
時を刻んで来ました。
手作業によって丁寧に作られた時計は
現行品ではなかなか感じることができない、
デザインの繊細さや美しさです。

オメガ。
SONY DSC
SONY DSC

カルティエ。
SONY DSC

Gallet。
アンティーク好きな方には
たまらないコレクションだとか。
SONY DSC
ROLEX。
SONY DSC
SONY DSC
一番右のピンクのベルトも。
SONY DSC

人の手から生み出され、誰かの思い出を刻み、
永い月日を旅して、
そして誰かの思い出を受け継ぐ。

5月22日(日)まで。
かけがえのない出会いを探しに是非、
お立ち寄りください。

●マルティニーク ルコント

http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=3022

「ASTALIFT WHITE」体感イベント。

【更新日:2016年05月15日】

シミでお悩みの方に、
朗報です!
SONY DSC
ジェリータイプ美容液で
コスメ業界の話題と賞をかっさらった
富士フイルムの「アフタリスト」。
SONY DSC
今度は、美白ケアが登場したんです。
これもかなりすごいんです!
SONY DSC
SONY DSC
その全てがわかる
「ASTALIFT WHITE」
美白スパイラル体感イベントが
ミッドランドスクエアB1Fで始まりました。
SONY DSC
SONY DSC
ユニークなことに、
富士フイルムらしく、
写真の色褪せを防ぐために培った
紫外線研究による成果だというのです。
SONY DSC
SONY DSC
そう、富士フイルムはシミ・そばかすを防ぐ
「D-UVガード」を開発。
日焼け止め
「パーフェクトUVクリアソリューション」では
これまでの化粧品では
防ぎきれなかった深い紫外線を
世界で初めて防ぐことに成功しました。
SONY DSC
春、
SONY DSC
夏、
SONY DSC
秋、
SONY DSC
冬。

紫外線は年中ありますからね・・・

そして、私のように20代の頃から
ロケ立ち合いしまくりで
できてしまったシミに対しては
美容液「エッセンス インフィルト」の
「ナノAMA」と「ナノオリザノール」が
シミの奥の元まで分解してくれます。
SONY DSC
こちらのガングロなお姉さんにも・・・
SONY DSC
つまり、「攻める美容液×守る日焼け止め」の
両方からシミを撃退してくれるというわけです。
IMG_7324
私、美白美容液と美白クリームは
すでに使っていますので・・・
SONY DSC
SONY DSC
いろいろアドバイスをいただいて・・・
SONY DSC
会場で日焼け止めを買いました!

SONY DSC
サンプリングや
SONY DSC
カウンセリング、
SONY DSC
体感コーナー、

そうそう!フォトスポットもあります!
SONY DSC

『ASTALIFT WHITE 美白スパイラル体感イベント』

■日時:5/14(土)・15(日)11:00~19:00
■場所:ミッドランドスクエア商業棟B1Fアトリウム

SONY DSC
ぜひお出掛け下さいね!

●ミッドランドスクエア「ASTALIFT WHITE」
美白スパイラル体感イベント
http://www.midland-square.com/topics/index.php#523

ヴァレンティノの春夏コレクションライン。

【更新日:2016年05月08日】

今日は、母の日。
実家の母には愛用している
ヴァレンティノのオードトワレ、
「ヴァレンティナ オーデパルファム」
を贈りました。
SONY DSC
「これをつけていると、
どこの?ってよく聞かれるのよ。」
いつもそう言っています。
IMG_7132
華やかでエレガントなボトル。
ベルガモット、アニス、
ワイルドストロベリー、
オレンジブロッサム、
チュベローズ、ジャスミン
シダーウッド、アンバー。
フェミニンで、フローラル。
でも、濃厚でスパイシーでセクシー。

パルファムのラッピングを待っている間、
ショーウィンドウに並んだ
ブラックドレスに釘付けに。
SONY DSC
2016春夏プレタポルテのコレクションラインが
ずらりと並んでいたのです。
今回のコレクションのために、
今の「ヴァレンティノ」を仕切る
マリア・グラツィア・キウリと
ピエール・パオロ・ピッチョーリは、
アフリカの野生味あふれる草原へと
旅立ったそうです。
SONY DSC
IMG_5439
SONY DSC
IMG_5438
IMG_5448
優美な黒のエンパイアラインのチュニックに
マサイ族っぽいメタル素材のネックレス。
袖口や首元を飾る羽根使い。
カッコ良すぎます!

そして、私がとろけてしまったのがこちら。
SONY DSC
素材はシルクシフォン。
なんといっても、このケープのような
ハンギング・スリーブ。
SONY DSC
歩くと肩が、腕がセクシーに覗くわけです。
VALENTINO_2016SS_Pret_a_Porter_Collection_runway_gallery-12
私の写真では良さがわかりづらいので
コレクションの写真を借用…(笑)
こんなの着てみたいですよね…
でも50万円オーバーです…

他にもうっとりするような
ヴァレンティノらしいレースの
ドレスがいっぱい。
SONY DSC
IMG_5436
IMG_5442
溜息連続のヴァレンティノです…

●VALENTINO

http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=106

 

 

Page 22 of 411« First...10...2021222324...304050...Last »