「ポーダンヌ」コレクション。

【更新日:2016年01月23日】

1F「ヴァン クリーフ&アーペル」にて
ハイジュエリー『ポーダンヌ』
コレクションが始まっておりました。
SONY DSC
ブティック内はブルーの
お花で彩られています。
SONY DSC
入って正面に飾られているのは…
SONY DSC
圧倒的な存在感のハイジュエリー。
SONY DSC
お値段、1億円越え也。
ふぅ~。

『ポーダンヌ=ロバと王女』は、
17世紀のフランスの詩人、シャルル・ペローが
紡ぎ出したおとぎ話「ロバの皮」を
原作とした物語です。
SONY DSC
そこからインスピレーションを得た作品が
この『ポーダンヌ』コレクション。
SONY DSC
世界を巡り、今日、ここ名古屋
ミッドランドスクエアに
やってきました。
途中途中、少しずつ世界の富豪たちに
買われ減っていくわけですね…

『ポーダンヌ』コレクションを
少しご紹介しましょう。

物語は、3部構成に。
まず初めに、「お城での幼少時代」。
SONY DSC
SONY DSC
bookにはこんなデザイン画が。
華やかな宮殿が絵がれています。
SONY DSC
これに近い作品がありました!
息をのむ美しさです。

続いて、「魅惑の森」。
SONY DSC
SONY DSC
城の王からの求婚から免れるよう
森へと逃げ込みます。
名称未設定 1
これがきっとそのシリーズですね。

最後は、
「幸せな結婚」。
SONY DSC
強く優しい王子と出会い、
幸せな結婚という結末を迎えます。
SONY DSC
王子のコンセプトから―は赤。
SONY DSC
顧客様に振る舞われていた
プティガトーのチーズケーキも赤でした。
SONY DSC
王女が青というコンセプトに
なっているそう。
だからブティック内が
「青」で彩られていたんですね♪
SONY DSC
フリルとドレープいっぱいの
ドレスを着た王女を
真上から捉えたなんとも美しいブローチ。
約5千万円也。
SONY DSC
裏側はちゃんと足と、
ブルマまで履いてる。
可愛い♪

ジュエリーを超えた芸術たち。
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
ハイジュエリーコレクション
『ポーダンヌ』は、明日24日(日)まで。
ぜひブティックへ足をお運び下さい。

●ヴァン クリーフ&アーペル

http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=107

リルでニューイヤーディナー。

【更新日:2016年01月12日】

「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」で
新年会でした。
IMG_3455
hiramatsuのハウスシャンパーニュで乾杯!
IMG_3457
「オペラ」のように象られた
フォワグラのムースは絶品。
IMG_3460
黒トリュフの香りに包まれた
ポーチドエッグ。
IMG_3461
サーモンかと思いきや、
桜鱒でした。
IMG_3463
IMG_3462
これまたトリュフソースの鴨。
IMG_3467
スペシャリテのデセール。
桃のコンポートにバニラクリーム、
ピスタチオのアイス。
リルに初めて行かれたなら
ぜひオーダーされてください!
IMG_3468
幸せなディナー。
IMG_3469
スタッフの心遣いが、
温かいのもリルの魅力です。

●オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ
http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=4202

ピンキオーリに、稲葉賀恵さんが。

【更新日:2016年01月03日】

緊張しました…
IMG_2568
IMG_2560
12月初め、フランス料理教室
「ラ・ココット」主催、
岡本啓子先生のクリスマスパーティーが
ミッドランドスクエア42階
「エノテーカ ピンキオーリ」で開催されました。
IMG_2496
IMG_2514
ゲストがなんと、、、
稲葉賀恵さんだったんです!
ファッション好きな方ならお判りですよね、
稲葉賀恵さん!
菊池武夫氏らと一緒に
BIGIを創設された1980年代を
代表するファッションデザイナー。
ミッドランドでBIGIグループといえば
マルティニーク ルコント、
プレインピープルです!
感動でちょっと泣きそう…(笑)
IMG_2532
IMG_2533
IMG_2536
さすが名古屋料理教室界の巨匠。
ご参加の皆様も大物マダムばかり。
IMG_2549
同じテーブルも素敵な方!
料亭「香楽」の若女将、喜子さん。
シフォンケーキ「フレイバー」の岩田さん。

ランチですが、
しっかりフルコースです。
IMG_2537
IMG_2538
IMG_2539
IMG_2540
IMG_2546
IMG_2547
サフランソースの
帆立貝と下仁田ネギ、
マスカルポーネのムース、
最高でした!

最後は抽選会。
同じテーブルにいらした
三星刃物の渡邉さんが
賞品を出されました。
IMG_2541
IMG_2551
三星(みつぼし)刃物は、
世界三大刃物の産地として
有名な関市で明治6年に生まれた
刃物メーカー。
こちらが賞品の「和(なごみ)」。
切れ味が全然違うんですって。
見るからに…欲しいなぁ…
(当たりませんでした!笑)

http://mitsuboshi-cutlery.com/index.html

IMG_2552
最後は坂間支配人のご挨拶。
IMG_2565
そして、稲葉賀恵さんのサイン会。
IMG_2566
「ファンでした!背伸びして買っていました!」
と色々お話したかったですが…
写真を撮らせて頂くだけで精一杯でした…

●ラ・ココット

http://www.la-cocotte.com

●イナバヨシエ

http://yoshieinaba.com

●エノテーカ ピンキオーリ

http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=4201