愛が溢れるVCAの時計たち。

【更新日:2016年07月04日】

先週、1F「ヴァン クリーフ&アーペル」に
ラグジュアリーなジュエリー時計が
世界中から集まっていると聞き、
見に行って参りました。
IMG_9409
まず入口横に飾られていた
3つの時計。
IMG_9404
IMG_9406
IMG_9408
すべて文字盤に花が描かれています。
「出会い」「新しい愛」「真実の愛」。
その昔、ヨーロッパでは、
男性が女性に告白する時、
自分の思いが込められた花言葉の花を
贈ることが流行りました。
花はいつか枯れてしまいます。
そこで、VCAはその思いが永遠となるよう
それらを時計に描き、花の代わりに時計を
プレゼントするようになったそうです。

そんな愛に溢れたVCAの世界を
一挙お見せしましょう。

IMG_9413
水の妖精、オンディーヌ。
ゆりかごで眠る赤ちゃんに妖精が
幸福と愛と喜びをプレゼントする
「レディ アーペル フェアリー」。
IMG_9414
24時間かけて1回転する文字盤で、
その女の子が成長し
パリを散歩する姿を描いた
「レディ アーペル ジュルネ ア パリ」。
IMG_9412
そして、少女は青年と恋に落ち、、、
IMG_9416
セーヌ河にかかる橋の中央で、
毎日0時と12時にキスを交わす
「レディ アーペル ポン デ ザムルー」。
ロマンティックなアムール。
もしこれを贈られたなら、
どれだけ愛されているか
時計が語ってくれますよね。

ジュエリー時計としての
圧巻ぶりもお見せしましょう。
IMG_9419
総ダイヤモンド。
2500万円也。
IMG_9424
こちら二層になった文字盤の上に
穴が開いていて、針が動くとともに
下の色石がカラフルに変わっていきます。
IMG_9426
IMG_9431
美しすぎる、
ダイヤモンドとブルーサファイア。

アートの世界をどんどん
御覧いただきましょう。
IMG_9433
水の妖精、オンディーヌと
太陽と月。
水面に映る月も表現しています。
IMG_9434
空を飛ぶ燕と、
針の動きに合わせて
舞う蝶々たち。
IMG_9437
IMG_9439
鮮やかな鳥が描かれた時計は
実際に鳥の羽根が使われ
立体感と本物感が感じられます。
IMG_9440
日本限定で作られた桜。
これは可愛らしいですね…
人気が高そうです。

IMG_9444
IMG_9441
IMG_9442
ヴァンクリーフといえば
ラッキーアイテムたち。

IMG_9449
IMG_9451
IMG_9450
IMG_9462
星空が好きな貴方へ。
宇宙を描いたシリーズ。

精密機械であると同時に、
至高の宝飾芸術品であるVCA。
いつかとっておきのアートを一本、
側においてみたいものです…

●ヴァン クリーフ&アーペル

http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=107

「オリバーピープルズフェア」。

【更新日:2016年06月23日】

3Fのアイウェアセレクト
「ジートランス」で、
「オリバーピープルズフェア」が
始まりました。
IMG_9139
IMG_9140
IMG_9142
300本を超える新旧のメガネフレームや
サングラスが店頭に!
IMG_9143
ファッション誌なんかでも人気ですよね、
「オリバーピープルズ」。
IMG_9150
デザインの良さもさることながら、
彫金使いが美しいのが特徴。
IMG_9149
鼻当てがシリコンゴムで
痛くないのもいい!

私もサングラスを1本持ってます。
次はメガネが欲しいんですよねぇ。
IMG_9157
茶色のべっ甲柄がいいなぁ。
IMG_9145
こんな珍しい色も。
IMG_9154
リムがべっ甲で、テンプルが白も可愛い。
IMG_9156
腕が金属になっているのもオシャレ。
IMG_9144
こんなクラシカルな丸メガネが
ここのところトレンドですね。

IMG_9158
シンプルなのがいいな…
IMG_9147
顔が小さく見える四角にするか…
IMG_9152
トレンドのクラシックな丸は…
似合わんなぁ…(笑)
IMG_9162
7月18日(祝)まで。
IMG_9166
もちろんサングラスもそろってます。
ノベルティプレゼントもありますよ!

詳しくはこちらのジートランスブログを!

●ジートランス「オリバーピープルズフェア」

http://gtrance.blog95.fc2.com/blog-category-20.html

夏の京都吉兆で送別会。

【更新日:2016年06月20日】

今夜はまもなく定年退職となる役員を
「京都吉兆」で囲みました。

ミッドランドスクエアオープンの
混乱時期をリーダーとして
まとめて下さった上司。
10年間のいくつかのピンチを
救って下さった方です。

「やっぱり寂しいもんだよ。」
お好きなゴルフ三昧が待っているというのに
そう役員が呟きました。

IMG_9044
IMG_9045
IMG_9046
IMG_9047
IMG_9048
IMG_9049
IMG_9058
IMG_9065
IMG_9066
IMG_9067
IMG_9070
IMG_9071

「やっぱり京都吉兆は格が違うな。
旨かった、ありがとう。」
鱧、若鮎、蛍の演出に、トマト素麺。
徳岡会長の愛弟子、藤山料理長が彩る、
夏の京都吉兆会席。
九平次と共に、少し寂しいほろ酔いの夜です。

ミッドランドスクエアの立役者を
お送りするにふさわしい場所でした。

●京都吉兆

http://www.midland-square.com/shop/shop_guide_check.php?store_code=4101

Page 18 of 411« First...10...1617181920...304050...Last »